凹んだ腹がほしいから!

    本やニュース、ネットで拾ったネタやちょっとHなことを書いています。
    凹んだ腹がほしいから! TOP  >  スポンサー広告 >  科学 >  浮気性の血液型・・・

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    浮気性の血液型・・・

    血液型占いというのを信じているのは日本人だけで、外国人は血液型と性格に関連性はないと考えている。

    「A型は几帳面」「B型は変わり者」なんていうのは、ちゃんちゃらおかしい。

    飲み屋で、お姉さん達が「血液型」の話をしようものなら、私はすぐ突っ込んでしまう。

    お姉さんは「大型」でしょう。「そう、私はO型よ なんでわかったの?」

    「うん、その体型で・・・ちなみに俺、やせ型だから。」

    なんて会話をすることもたびたびある。


    さて、ここから科学的な話に移行します。

    以前読んだ本で、血液型の遺伝子の中に病気に対して強い血液型とそうでない血液型があると書いてあった。

    血液型は、A・B・O・ABの4種類になっている。(ABO式の場合)

    結論だけ言うとO型が病気に対して強く、AB型が最も弱いそうだ。

    本能や遺伝子の中には、「弱いものや欠落したものを補おうとする働き」が存在することが多い。

    つまり、AB型の遺伝子や本能には「流行病」で一気に減少するのを防ぐプログラムがあると考えられる。

    そのプログラムが「多産・浮気」というものだ。



    話は変わるが、飲酒は理性を抑え本能の働きを活性化する働きがある。


    また、あるニュースで成長期の睡眠時間は脳の海馬の体積に密接に関係しているそうだ。
    (子どもの睡眠時間10時間と8時間以下では、10時間の方が8時間の1.5倍の体積だったという)

    海馬は記憶力や理性に大きく関係する。(知力)



    そんないくつかのことをまとまると、「成長期に睡眠時間が少なくて、大人の酒癖の悪いAB型の人は、かなり高い確率で浮気性である」

    もっと きつい言い方をすれば、「勉強ができなかった酒飲みのAB型は、遊び(浮気)相手には適しているが、パートナーになる人は寛容な心がないと長続きしない」ということになる。

    みなさんの身の回りのAB型の人は浮気症じゃありませんか?

    心理学的には「浮気症=ヤキモチ焼き」だそうです。

    abc42a9eeb64881e846a860747fb5a8d_400.jpg


    今日の記録

    体重 56.7kg

    体脂肪 17.6%

    筋肉量 39.7%

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2012年09月21日 19:24 ] カテゴリ:科学 | TB(0) | CM(2)
    No title
    なるほど、面白いですね~

    ということは逆に、
    よく寝て勉強ができてお酒をあまり飲まないO型の人は一番浮気をする率が低いんでしょうかね?
    [ 2012/09/22 14:05 ] [ 編集 ]
    Re: No title
    確かに、理性を失わないタイプは、浮気の率も少ないと思います。

    しかし、昔書いたように人は自分と相対する遺伝子を好きになるそうです。

    O型は流行病にかかりにくいので、弱い遺伝子から好かれます。

    だから、浮気に巻き込まれる血液型なので、不倫や浮気の率はAB型の次に高いタイプだと私は考えます。

    (あっ、本に書いてあったことではないので、参考までに・・・)
    [ 2012/09/22 18:16 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール
    カウンター
    現在の閲覧者数:
    Acid Black Cherry君がいない、あの日から…

    自動RSS表示機能付きリンク
    QRコード
    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。